• 戸塚駅徒歩5分女性特有の悩みに寄り添う産婦⼈科クリニック
  • 戸塚駅徒歩5分女性特有の悩みに寄り添う産婦⼈科クリニック

戸塚駅徒歩5分
女性特有の悩みに寄り添う
産婦⼈科クリニック

診療時間

… 日曜のみ 9:00~12:00

今月の外来表はこちら

お知らせ

診療科目

産科外来

妊婦健診

妊婦健診

お腹の中にいる赤ちゃんの様子を超音波(エコー)検査で確認し、医師が診察を行います。超音波検査の様子は録画しているため、ご自宅などでご確認いただくことも可能です。当クリニックでは3D・4D超音波検査にも対応しており、本院でお産予定の方は2回、他院でお産予定の方は1回まで無料で撮影を行います。

  • 妊娠の初診
  • 自然分娩
  • 計画分娩
  • 帝王切開
  • 無痛分娩
    (自然・計画)

分娩施設は東戸塚の聖マリアクリニック本院となります

婦人科外来

  • 婦人科一般
  • 月経異常
  • 月経不順
  • 不正出血
  • ひどい生理痛・
    腰痛
  • 無月経
  • 月経前症候群
    (PMS)
  • おりもの異常
  • かゆみ
  • 更年期障害
  • 子宮筋腫・
    卵巣筋腫

ピル・その他の診療

  • 低用量ピル¥2,420/1シートあたり
  • 緊急避妊ピル(アフターピル)
    ¥11,000/1シートあたり
  • 超低用量ピル※治療用
  • 月経日の変更
  • アダルトにきび
  • 避妊リング挿入
  • 性感染症のチェック
  • 人工妊娠中絶手術のご相談

¥5,170 ~ ¥10,230

  • 性器の性感染症検査(クラミジア・淋菌・トリコモナス):9,240円
    ※一般培養含む
  • 咽頭の性感染症検査(クラミジア・淋菌):5,170円
  • 感染症血液検査セット(B型・C型肝炎+梅毒+エイズ):10,230円
  • B型・C型肝炎検査(HBS+HCV):5,170円
  • 梅毒検査(TPHA+RPR):5,170円
  • エイズ検査(HIV):5,170円

¥79,000 ~ ¥211,000

※妊娠5週6日まで:79,000円、妊娠11週6日まで:211,000円

人工妊娠中絶時点の妊娠週数により、費用が変わります。妊娠週数は診察時の検査により判定します。
※妊娠12週から22週未満の中期中絶は、本院のみの受付になります

性感染症のチェック

¥5,170 ~ ¥10,230

  • 性器の性感染症検査(クラミジア・淋菌・トリコモナス):9,240円
    ※一般培養含む
  • 咽頭の性感染症検査(クラミジア・淋菌):5,170円
  • 感染症血液検査セット(B型・C型肝炎+梅毒+エイズ):10,230円
  • B型・C型肝炎検査(HBS+HCV):5,170円
  • 梅毒検査(TPHA+RPR):5,170円
  • エイズ検査(HIV):5,170円
人工妊娠中絶手術のご相談

¥79,000 ~ ¥211,000

※妊娠5週6日まで:79,000円、妊娠11週6日まで:211,000円

人工妊娠中絶時点の妊娠週数により、費用が変わります。妊娠週数は診察時の検査により判定します。
※妊娠12週から22週未満の中期中絶は、本院のみの受付になります

金額はすべて税込です

検診

  • 子宮頸がん・子宮体がん検診
  • レディース検診
  • ブライダル検診

当院は、横浜市の「子宮頸がん検診実施医療機関」です。子宮体がん検診は、子宮頸がん検診において医師が必要と判断したときのみ同時に行います。

【検診対象】
20歳以上、横浜市内在住で、2年以内に横浜市の⼦宮頸がん検診を受けていない⽅

【検診費用】
自費の場合
・子宮がん検診(頚がん・体がん):6,600円

市の受診券を使用した場合
・子宮頸がん検診のみ(細胞診検査):1,360円
・子宮頸がん検診+子宮体がん検診:2,620円

※ご希望に応じて卵巣の診察も可能です。超音波検査とあわせてご検討ください
※症状がある場合は保険が適用されます
※検診費用は横浜市が取り決めている金額です。横浜市内の他院で受診される場合も一律記載の金額です

【検診費用】
23,100円
※乳がん検診に乳腺外科でのマンモグラフィ検査が加わるため、タワーズのみ27,500円

【検診内容】

  • 視触診検査
  • 子宮頚がん検診
  • 子宮体がん検診
  • 卵巣がん検診
  • 乳がん検診(触診のみ)
  • 骨粗しょう症検査
  • 超音波検査
  • 心電図検査
  • 血液検査(成人病一般・腫瘍マーカー [CA125/αFP/S.C.C]など)

【検診費用】
31,900円
※乳がん検診に乳腺外科でのマンモグラフィ検査が加わるため、タワーズのみ36,300円

【検診内容】

  • 視触診検査
  • 子宮頚がん検診
  • 子宮体がん検診
  • 卵巣がん検診
  • 乳がん検診(触診のみ)
  • 骨粗しょう症検査
  • 超音波検査
  • 心電図検査
  • 血液検査(成人病一般・腫瘍マーカー [CA125/αFP/S.C.C]など)
  • 血液検査(ホルモン検査)・ おりもの検査(クラミジア等の性感染症チェック)
子宮頸がん・子宮体がん検診

当院は、横浜市の「子宮頸がん検診実施医療機関」です。子宮体がん検診は、子宮頸がん検診において医師が必要と判断したときのみ同時に行います。

【検診対象】
20歳以上、横浜市内在住で、2年以内に横浜市の⼦宮頸がん検診を受けていない⽅

【検診費用】
自費の場合
・子宮がん検診(頚がん・体がん):6,600円

市の受診券を使用した場合
・子宮頸がん検診のみ(細胞診検査):1,360円
・子宮頸がん検診+子宮体がん検診:2,620円

※ご希望に応じて卵巣の診察も可能です。超音波検査とあわせてご検討ください
※症状がある場合は保険が適用されます
※検診費用は横浜市が取り決めている金額です。横浜市内の他院で受診される場合も一律記載の金額です

レディース検診

【検診費用】
23,100円
※乳がん検診に乳腺外科でのマンモグラフィ検査が加わるため、タワーズのみ27,500円

【検診内容】

  • 視触診検査
  • 子宮頚がん検診
  • 子宮体がん検診
  • 卵巣がん検診
  • 乳がん検診(触診のみ)
  • 骨粗しょう症検査
  • 超音波検査
  • 心電図検査
  • 血液検査(成人病一般・腫瘍マーカー [CA125/αFP/S.C.C]など)
ブライダル検診

【検診費用】
31,900円
※乳がん検診に乳腺外科でのマンモグラフィ検査が加わるため、タワーズのみ36,300円

【検診内容】

  • 視触診検査
  • 子宮頚がん検診
  • 子宮体がん検診
  • 卵巣がん検診
  • 乳がん検診(触診のみ)
  • 骨粗しょう症検査
  • 超音波検査
  • 心電図検査
  • 血液検査(成人病一般・腫瘍マーカー [CA125/αFP/S.C.C]など)
  • 血液検査(ホルモン検査)・ おりもの検査(クラミジア等の性感染症チェック)

金額はすべて税込です

骨そしょう症外来

骨密度検査にて骨そしょう症のリスクを測り、適切な治療や日常生活におけるアドバイスを行います。女性は、閉経などで女性ホルモンが不足すると骨量が減り、骨折のリスクが高まります。骨量が減少していても痛みなどの自覚症状は起こらないため、定期的な検査が大切です。

セカンドオピニオン

他院の受診後もなお気になる婦人科症状がある方、他院ですすめられた治療内容についてより詳しく知りたい方に対し、当クリニックではセカンドオピニオンを実施しています。紹介状なしでも受診いただけますので、子宮筋腫や卵巣腫瘍、子宮内膜症など、婦人科に関する不安をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

予防接種

  • 子宮頸がんワクチン
  • 風疹抗体価検査及び麻疹・風疹予防接種

当院は、横浜市の「子宮頸がん予防ワクチン予防接種協力医療機関 」 です。

【ワクチン接種対象者】

  • 接種日時点で横浜市に住民登録がある、小学校6年生から高校1年生相当の女子

※ 保護者同伴でのご来院をお願いいたします
※ 当院では横浜市以外にお住まいの方にも対応しています

【ワクチン接種費用】
4価ワクチンのガーダシルのみ無料 (公費)
自費の場合、ガーダシルは1回19,800円、9価のシルガード9は1回33,000円(ともに計3回接種が必要)

【救済措置(キャッチアップ接種)について】
対象年齢(小学校6年生から高校1年生相当)の間にワクチンを接種していない方を対象に、あらためて子宮頸がんワクチンの接種機会が設けられています。ワクチン接種期間は2022年4月から2025年3月末までで、接種費用は無料です。詳細は当院へお問い合わせください。

当院は、横浜市の「風しん対策事業協力医療機関 」です。
妊娠初期に「風疹(ふうしん)」に感染すると、赤ちゃんが先天性風疹症候群になる恐れがあります。

【 接種を推奨する年代】
・1979年(昭和54年)4月2日から1987年(昭和62年)10月1日生まれの男女
※ 中学生時代に接種対象でしたが、集団接種でなかったため接種率が低いとされる年代です

【 実施内容】
1.風疹抗体検査:無料(横浜市在住の方)
2.麻疹・風疹混合ワクチン:1回3,300円(横浜市在住の方)
※ 抗体検査をせずに予防接種を受けることも可能です。過去の抗体検査で16倍以下だった方は接種を推奨します
※ 年代によって費用が変わることがあります。詳しい内容はお問い合わせください

子宮頸がんワクチン

当院は、横浜市の「子宮頸がん予防ワクチン予防接種協力医療機関 」 です。

【ワクチン接種対象者】

  • 接種日時点で横浜市に住民登録がある、小学校6年生から高校1年生相当の女子

※ 保護者同伴でのご来院をお願いいたします
※ 当院では横浜市以外にお住まいの方にも対応しています

【ワクチン接種費用】
4価ワクチンのガーダシルのみ無料 (公費)
自費の場合、ガーダシルは1回19,800円、9価のシルガード9は1回33,000円(ともに計3回接種が必要)

【救済措置(キャッチアップ接種)について】
対象年齢(小学校6年生から高校1年生相当)の間にワクチンを接種していない方を対象に、あらためて子宮頸がんワクチンの接種機会が設けられています。ワクチン接種期間は2022年4月から2025年3月末までで、接種費用は無料です。詳細は当院へお問い合わせください。

風疹抗体価検査及び麻疹・風疹予防接種

当院は、横浜市の「風しん対策事業協力医療機関 」です。
妊娠初期に「風疹(ふうしん)」に感染すると、赤ちゃんが先天性風疹症候群になる恐れがあります。

【 接種を推奨する年代】
・1979年(昭和54年)4月2日から1987年(昭和62年)10月1日生まれの男女
※ 中学生時代に接種対象でしたが、集団接種でなかったため接種率が低いとされる年代です

【 実施内容】
1.風疹抗体検査:無料(横浜市在住の方)
2.麻疹・風疹混合ワクチン:1回3,300円(横浜市在住の方)
※ 抗体検査をせずに予防接種を受けることも可能です。過去の抗体検査で16倍以下だった方は接種を推奨します
※ 年代によって費用が変わることがあります。詳しい内容はお問い合わせください

金額はすべて税込です

当院について

横浜市戸塚区にある聖マリアクリニック戸塚は、「女性にやさしいきめ細やかな医療」の提供を目指す産婦人科クリニックです。妊娠初期から中期の妊婦健診までを当クリニックが、妊娠後期からお産までは無痛分娩も選べる本院がトータルにサポート。女性ならではの疾患や不調、お悩み、気になる症状などがあれば、お気軽にご相談ください。

戸塚駅から徒歩約5分とアクセスも良好です。平日・土曜日は夜19時まで、日曜日の午前中も診察しています。アルコール消毒や検温などの感染症対策も徹底しておりますので、安心してご来院ください。

本院無料見学ツアーを実施中

横浜・東戸塚の聖マリアクリニック本院で出産を希望される方や、産院を迷われている方を対象に、スタッフが院内施設を個別にご案内する「院内見学ツアー」を実施しています。参加には、専用フォームまたはお電話からの事前予約が必要です。ご来院時に受付にてご予約いただくことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

医師紹介

木戸 進

院長

木戸 進きど すすむ

専門分野産婦人科一般

資格・所属日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
母体保護法指定医

続きを読む閉じる

医師経歴

  • 1981年慶應義塾大学医学部卒業
  • 1981年慶応義塾大学産婦人科研修医
  • 1982年立川共済病院産婦人科勤務
  • 1983年横浜警友病院勤務
  • 1984年慶応義塾大学産婦人科助手
  • 1987年国立栃木病院産婦人科勤務
  • 1990年ペンシルバニア大学産婦人科留学
  • 1997年川崎市立川崎病院産婦人科医長就任
  • 2001年東京歯科大学市川総合病院産婦人科助手
  • 2013年聖ローザクリニック常勤医師
  • 2014年聖マリアクリニック戸塚 院長就任

竹下 政志

竹下 政志たけした まさし

専門分野産科:周産期一般
婦人科:生殖内分泌

資格・所属日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医

続きを読む閉じる

医師経歴

  • 1994年岡山大学医学部卒業
  • 1994年岡山大学産婦人科教室入局
    岡山大学附属病院 姫路日赤病院 岡山共済会病院
    国立福山病院 中国電力病院等で
    産婦人科、麻酔、病理学の研修
  • 1997年赤穂中央病院産婦人科 IVF-ET、ICSIの研修
  • 1999年広島逓信病院産婦人科
  • 2008年広島逓信病院産婦人科医長 退職
  • 2008年聖マリアクリニックグループ 非常勤医師就任

駒井 宏

駒井 宏こまい ひろし

専門分野産婦人科一般

資格・所属日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
日本東洋医学会認定 漢方専門医

続きを読む閉じる

医師経歴

  • 1980年金沢医科大学医学部 卒業
  • 1982年京都大学医学部婦人科産科学教室 入局
  • 1987年和歌山県立医科大学産婦人科学 助手
  • 1988年和歌山国立田辺病院産婦人科 医長
  • 1989年和歌山県国保日高総合病院産婦人科 部長
  • 1992年金沢医科大学産婦人科学 助手
  • 1995年大阪府(医療法人)谷口病院産婦人科 部長
  • 1998年愛知県豊田市(医療法人)竹内病院 副院長
  • 2002年愛知県大府市広川レディースクリニック 副院長
  • 2004年名古屋市(医療法人)こまいレディースクリニック 院長
  • 2012年長野県安曇野赤十字病院産婦人科 部長
  • 2017年長野県佐久市浅間総合病院婦人科 部長
  • 2019年長野県上田市立産婦人科病院産婦人科 副院長
  • 2020年埼玉県医療生活協同組合皆野病院婦人科 顧問
  • 2021年聖マリアクリニック戸塚産婦人科 非常勤

St.MARIA CLINIC聖マリアクリニック 戸塚院内紹介

  • 受付受付
  • 待合待合
  • 廊下廊下
  • 化粧室化粧室
  • 診察室診察室
  • オペ室オペ室
  • 内診室内診室
  • 内診室内診室
  • 受付受付
  • 待合待合
  • 廊下廊下
  • 化粧室化粧室
  • 診察室診察室
  • オペ室オペ室
  • 内診室内診室
  • 内診室内診室

アクセス

〒244-0003
横浜市戸塚区戸塚町16-7 加藤ビル3F

最寄り駅

JR(横須賀線・湘南新宿ライン・
上野東京ライン)、市営地下鉄ブルーライン
「戸塚駅」西口から徒歩約5分

電車でお越しの方

  • 電車でお越しの方①戸塚駅の改札は地下と2階の二か所にございます。当院へお越しの際は地下改札をご利用いただくと屋根伝いに移動できて便利です。
  • 電車でお越しの方②地下改札を出て左手が西口(区役所・トツカーナ側)となりますので、そちらにお進みください。
  • 電車でお越しの方③地下から1階へ出るには、トツカーナ内を通過します。正面にございますエスカレータ・階段をご利用ください。
  • 電車でお越しの方④1階に上がりましたら、そのまままっすぐ進んだ後、左手に曲がり、西口バスセンター方面へ向かいます。
  • 電車でお越しの方⑤バスロータリー沿いに進むと数件先に精肉店「ニュー・クイック戸塚店」がございます。その手前の細い通路が当院への入口となります。立て看板が目印です。
  • 電車でお越しの方⑥細い通路の突き当りにエレベータがございます。こちらをご利用ください。
  • 電車でお越しの方⑦エレベータで3階に上がっていただくと、すぐ目の前に当院入口がございます

お車でお越しの方

※当院には駐車場がございません。公共交通機関での来院をお願いいたします。

ご予約案内

お電話からのご予約

予約専用ダイヤルにお電話いただくと、自動音声システムで予約手順をご案内いたします。どなたでも簡単にご利用いただける予約サービスです。

予約専用ダイヤル045-869-5544

Webからのご予約

オンラインでも診療予約サービスを実施しております。予約当日の朝に受付で整理券をお渡しし、その順番で診察いたします。
24時間いつでも予約可能です。予約ページへは、下記からアクセスください。

ご予約はこちら(分娩初診を含む)

ご来院時にも予約を受け付けております。受付へお気軽にご相談ください。

採用情報

採用情報

「女性に寄り添った医療」に
共感できる方を募集します

聖マリアクリニックグループでは、医師とスタッフが一体となって連携し、「安心のお産」の実現を目指しています。

分娩・入院施設を持つ当クリニックは、かけがえのない生命の誕生に携われる職場です。妊婦さんが母親になるまでの間を見守り、サポートするという仕事は、やりがいもひとしおです。

すべての妊婦さんがそういった「喜びの瞬間」を安心して迎えられること――そこに喜びややりがいを感じて行動できる方を求めています。また、明るく子どもが好きな方や、地域医療に貢献したい方のエントリーも大歓迎です。

詳しくはこちら

採用情報